イケメン次期社長(幼馴染)の性教育係をすることになりました

イケメン次期社長_メイン.jpg

【トラックリスト】

1.性教育係になってよ

2.教育的セックス

3.お忍びで

4.トウキの自宅で

5.バレた

6.分からせてあげる

7.未来の話

8.フリートーク

【作品情報】
 キャスト 風見灰児
   シナリオ 堂仁カナル
 イラスト なおやみか

 価格 1210円
 全編ダミーヘッドマイク収録

■あらすじ

「ごめん、帰ってくれる? 俺、好きな人がいるから、そういうのはちょっと……」

朝、あなたがいつものように出勤すると、上司(兼同期兼幼馴染)の部屋から見知らぬ女性が出てくるところだった。

「何があったのか」と聞くと、一瞬気まずそうな顔をした後に、トウキは衝撃的なことを言った。

「親父が俺のことを童貞だって勘違いしてて、性教育係をつけてこようとしたんだ」 あなたがびっくりしていると、トウキは冗談めかしてこう続けた。 「あ、そうだ。……秘書くんがさ、俺の性教育係になってくれない?」 ずっと好きだった相手に誘われたあなたは、もちろん――?


 
■キャラクター

名前:冬瀬トウキ 24歳 

178cm 大企業の次期社長(親が社長)。 社長令息ということで特別扱いをされているが、持ち前の愛嬌と要領の良さで社内に敵は作っていない。 親の前では真面目ぶっているが、実際はやることはやってきている。 だが、イイ子を装い過ぎたために親に女性経験がないのではと心配され、性教育係をつけられるハメになった。 へらへらしているように見えて、一度好きになったものへの執着は人一倍強い。 幼少期は落ち着いた環境で育てたいという両親の意向で母親の地元の田舎で暮らしていたが、 中学進学とともに都会へ引っ越した。